say hello goodby

サヨナラまた明日

ひまわり

街行く親子をみて君のことを思い出している

あれからどれくらいだろう

君はもう喋り始めてるかな

 

「ママ」と呼んで

スプーンはもう持てるかな

 

うるさいといわれるはずだった

お風呂は私からねといわれるはずだった

そんな日々はもうこないや

 

 

あれからどれくらいだろう

君はもう好きな人ができたかな

 

パパのような人と結婚するんだって言われたりしてさ

嬉しくなってさ

だけど来る離れの日を考えたりさ

少し寂しくなって

 

そんな未来はもうやってこないけど

 

君はひまわりのように

明るく生きれよ

 

そんな未来を願っているよ